カブドットコム証券 株を担保にFX

カブドットコム証券は株券を担保にできる外国為替保証金取引の開始を
発表した。以下、プレスリリースの抜粋です。

カブドットコム証券株式会社は、伊藤忠商事株式会社(東京都港区 代表取締役社長 小林 栄三)の協力の下に、主要ネット証券では初となる、株式等を担保に利用できる外国為替保証金取引を2007年3月末頃から開始する予定です。手数料は片道3銭均一(1万通貨当り300円)と業界最低水準、10通貨を取り扱い複数のレバレッジコース(約1.2倍〜約47倍)から取引毎に目的に応じて選択可能です。自動ロスカットルールや逆指値をはじめとする自動売買等のリスク管理、充実したリアルタイムFXチャートやニュース等の投資情報、等も含め強力なサービス内容となる予定です。

注:主要ネット証券以外では、日産センチュリー証券が株を担保にした
FXのサービスを提供しております。また、「業界最低水準」の業界とは、
大手ネット証券をさし、FX専業業者は含まないものと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。